株式投資

やはり無敵!アイアールジャパンが2020年第1四半期決算発表。

投稿日:2019年8月2日 更新日:

本日(2019-08-02)アイアールジャパンが2020年3月期第一四半期決算を発表しました。

先行投資の完了で利益率向上、アクティビストが株主総会で活発に活動したことにより業績は過去最高を記録。上方修正と自社株買いのおまけつきで前日比+504で3375円のストップ高。日経平均が前日比-453円となっても、東証の値上がり率第1位を記録するなどアイアールジャパンの株主にとっては最高の1日になりました。同時に発表された決算短信を基軸に内容を振り返ってみたいと思います。

やはり無敵!アイアールジャパンが2020年第1四半期決算発表。

上昇気流に乗ってどこまでも行け

業績

 

当第1四半期連結累計期間
(2019年4月-6月)
前第1四半期連結累計期間
(2018年4月-6月)

 

金額(百万円) 増減(百万円) 増減率(%) 金額(百万円) 増減率(%)
売上高 2169 781 56.3 1387 20.5
営業利益 1242 682 121.8 559 15.3
経常利益 1241 664 114.9 577 18.8
親会社株主に帰属する四半期純利益 847 454 115.5 393 19.3
(参考)EBITDA 1304 667 104.8 636 17.6

(注)EBITDA:経常利益+支払利息+減価償却費

 

参考

6.18発売の四季報ベースで

ROE 25.7% 自己資本比率 79.3% 売上高営業利益率 20.3期で33.3%

特徴

・通期の予想を上方修正

・自社株買いを発表

・売上高は56.3%上昇、営業利益は先行投資が終了したこともあり121.8%上昇、経常利益は114.9%上昇

・M&A・Proxy(委任状争奪)、IR・SR、コーポレートガバナンス・会社法関連、証券代行を有機的に結合したコンサルティングサービスにおいて、大幅な受託増加が好業績の主な要因

・日本をけん引する企業の「世代交代」を感じる

 

5月14日に発表した自社株買いの件は、取締役会が想定した買いの条件にならなかったと言う事で7月31日までに1度も行われませんでした。それを仕切りなおす意味で、8月5日から12月30日まで間10万5千株、3億円を上限に再度、自社株買いをします。

また、本日はトヨタが通期の業績予想を下方修正を発表しましたが、これからの時代はいかに経費を低くするかがカギになりそうですね。製造業に代表される労働集約型の企業はこれからの時代苦戦を強いられるでしょう。その点アイアールジャパンは「喋りの仕事」ですから経費は人件費くらいで営業利益率は30%に届く勢い。なんと効率の良い業種なんでしょうか!(ちなみにトヨタは8%ほど)

 

shige
当方は日本を代表する企業の「世代交代」を感じています。
激しく同意!氷河期世代を苦しめた企業は駆逐されてほしいで~す。
聞き手2
shige
これからは大量生産、大量消費をしない「スマートな企業」の時代なんですよ。
強いて言うと、アイアールジャパンの今後の課題は3Q、4Qにかけての進捗率のしりすぼみを解決する事でしょうか?
聞き手2
shige
ええ。最近では投資銀行業務の好調や、証券代行事業も伸びてきていると言う事で徐々に季節による変動は小さくなるはずです。
他社を圧倒的に寄せ付けず、唯一無二の会社へまっしぐら

光の速さで会社が成長しています。すごい!

決算短信のキーワード

 

経済産業省の「公正なM&Aの在り方に関する指針」においては、コンフリクト問題を解決す る上で、独立的地位にあるFAの活用の仕方について言及しており、当社はこうした時代の要請に対応した投資銀 行・FA業務において、ディフェンス、オフェンスの領域に渡り、現在パイプラインを順調に積み上げており、今 後も積極的に展開してまいります      (2020年3月期 第一四半期 決算短信3Pより)

 

決算短信の「IR・SRコンサルティング」を要約すると、「これからの社会は国の制度があてにならないので国民は自分で稼ぐ必要が出てきた。そのため、ESG投資をしたい大口投資家から”企業が長く続くための提案”が強さを増してきた。時には役員を送り込んでくる場合もある。しかし企業側はそれに対応する術を持っていないのでアイアールジャパンに相談する案件が増えた。」となります。

 

実際

・プロキシーアドバイザー(委任状の獲得方法のアドバイス)の受託増加

・ファイナンシャルアドバイザー業務も増加

したそうです。確かにアドバイスされる上でどこかの大企業グループに属している会社よりは、独立系の会社の方が客観的なアドバイスができて依頼する側としては安心できますよね。

さらに

・最先端のAI、システムをフル活用し、独自に徹底的に調査分析するリサーチ体制整備を加速度的に強化するとともに、SRコンサルティングフロント人員の質的向上を図る

・独自に開発したAIを活用したコンサルティングサービス「アクティビスト・アナリティクス」の受託を拡大

したとの事です。つくづく経営のスピードが速いなと思います^^

 

その中で当方が気になったのは上記の抜粋した箇所です。

アイアールジャパンが入っている霞が関ビルディングは立地条件が良く、経済産業省や金融庁が隣接しているため法律等の変更があったら素早い対応ができるのではと思います。特に総会の時も社長の言葉の中に「経産省」「金融庁」という単語が出てきましたから、いかに「コミュニケーション」を重視しているかがうかがえますね。

そして「ディフェンス、オフェンスの領域に渡り」という部分。「ミナミの帝王」の様に正義でも悪でもない中立の立場 敵にしたくないタイプ 味方にしたら心強いタイプ。企業買収をする側、される側両方の対応ができるため効率よく稼ぐことができます。そして「なるべく対話中心で解決していくけど、いざとなったらガツガツやるよ」というスタンスも読み取れます。

ちょっと怖いですがww

 

コンフリクトとは

対立、闘争の事

株価

誰が見てもどう見ても無双状態のチャート

5月の本決算発表後から、確変状態です。

 

当方のポートフォリオ

近い将来百億単位の資産を表示してくれるポートフォリオ

アイアールジャパンは絶好調。ハイアスも変化の兆しあり。

まとめ

チャートが貼れないので漠然とした内容になってしまいましたが、3か月ごとの決算発表の度に株価が跳ね上がるのは株主としてうれしいものです。株主総会は自社の会議室で、お土産もなしという簡素なものでしたが、その分仕事で恩返しをしていただけるアイアールジャパンを今後も応援し続けていきます。

 

アクティビストは確実に日本の企業に狙いを定めています。当方のような初心者でも決算資料からもそれが十分読み取れます。

ネットの掲示板を見ていると、この会社はテンバガーどころじゃなく何十倍となるポテンシャルがあると書き込まれていますが、案外本当にそうなるかもしれません。期待大です!

みなさんも注目してみてください。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shige

名前・・・shige 年齢・・・アラフォー 職業・・・自動車部品加工の町工場勤務 居住・・・愛知県 最終学歴・・・音楽の専門学校中退 目標・・・10年以内に東海道を一息で歩くこと 経歴 もともとはギタリストになりたくて専門学校へ通うが挫折。その後アルバイトと無職の期間を繰り返し35歳にして現在の会社の正社員となる。株式投資自体は20代の半ばにホリエモンの一連の行動で興味を持ち、デイトレを1年やったことが始まり。しかし100万円損をして10年ほど株式投資から遠ざかる。 現在はファンダメンタルズ長期投資にスタイルを変更してポートフォリオ全体でわずかながらプラスの成績を継続中。

おすすめ記事

株式投資関連の記事まとめ 1

「手間のかからない方法で稼ぎたい」 「定年無しで働き続けるのは嫌だ」 それは人間ならまともな感覚だと思います。   これからの日本は確実に働くことへのハードルが上がります。昔と同じ「労働は素 ...

本は最高のフロンティア 2

金融関連の本を中心にした書評のまとめです。 投資法は日進月歩で変化していますが、自分の型を作る上で過去の情報を知ることは絶対に必要だと思います。 まだまだ数が少ないですが、どうか参考にしてみてください ...

多くの人が働いている中小企業の代表格、下請け 3

働き方やその他の記事のまとめです。 以前の日本と比べ労働環境課が悪化する中、日ごろ感じていることを読んで頂いた方の参考になればいいなと思います。 ただ働くだけでなく、自分の考えを持つ必要がある。 &n ...

-株式投資

Copyright© 当方見聞録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.