株式投資

アイアールジャパン以外に買いたい銘柄がない悩み

投稿日:

「時間がない」 「毎日株価チェックするのめんどくせー」 「でもお金は欲しい」

本業を持っているサラリーマンが最小限の努力で最大限の結果を目指す為に、アイアールジャパンはうってつけの銘柄です。

しかし、1銘柄だけでは心もとないですよね。

そこでズボラな性格を生かして買った後ほっといても値上がりしてくれる銘柄が他にもないか探してみました。

思わず女子高生も悩んでしまうほど魅力的なアイアールジャパン

今の状態は、ものすごくぜいたくで幸せな事なんですが

銘柄のイメージ

サラリーマンは昼間は株価チェックできないので必然的に

・値動きが激しくない

・業績予想しやすい

・財務状況が良い

・長期ホルダーが多い

・政治や景気の影響を受けにくい

・情報が入ってきやすい

という条件を満たす銘柄を扱う事になります。

つまりは「優良な内需株」です。しかもみんなが知っているような大企業より「B to B」の企業なら堅実な値動きなので尚よしです。

 

間違ってもTVに出てくる経済評論家が推奨する銘柄なんて買ってはいけません。あの人たちが勧める銘柄は東証1部の中でも時価総額の大きい企業ばかりですから、すでに値上がりして今から個人投資家が買っても小遣い程度の利益しかなりません。

 

アイアールジャパンはどうやって探したのか?

2017年5月に株探の銘柄探検の「今期【高ROE】ベスト100銘柄 新興市場」で「アイアールジャパンホールディングス」を発見した時は

①業績  ②業態  ③将来性

の順で注目しました。

 

注 当方は発見当時700株買ったのですが8月にすべて売却。その後10月に800株買い直し、分割を経て今の状態になっています。

①業績

・明確に覚えていなくて申し訳ないですがROEが20%前後あった

・「利回り3%以上

・四季報で調べたら「売上、営業利益、経常利益 純利益 1株益」の5つの利益が右肩上がり + 「自己資本率80%以上」

 

ちなみに現在の業績はこちらです

やはり無敵!アイアールジャパンが2020年第1四半期決算発表。

本日(2019-08-02)アイアールジャパンが2020年3月期第一四半期決算を発表しました。 先行投資の完了で利益率向上、アクティビストが株主総会で活発に活動したことにより業績は過去最高を記録。上方 ...

続きを見る

②業態

「IR、SRコンサルティング」という業態が単純に面白い 

これが購入を決めた一番の理由です。日本では未開拓の分野だから競争相手もいないだろうと思いました。

市場規模は小さくとも需要を独占できるはずと予想。

③将来性

東京五輪のあとまた不景気になるなら企業買収が増え、アイアールジャパンに相談する企業が増えるのではと思い将来性は◎。

しかも当時はジャスダック市場の銘柄だったため、鞍替え期待もできました。

 

以上を理由に購入して、結果は2019/8/10現在で4バガーを達成しました。

・業績 ・業態 ・将来性 この3つが大事。

安定的にほっといても大丈夫な条件です。

条件を緩くして検索

試しに上記の①の条件をSBI証券のスクリーニング機能に入力して検索してみました。

結果は

 

6032 インターワークス

が1件表示されたのみ…。まあアイアールジャパン並みの財務状況の企業はそうそうないですからね。

 

そのインターワークスはROEが12.5%とやや低いものの、利回り4.93%、自己資本比率84.6%、売上等もおおむね右肩上がり。

数字的には優良ですが、チャートが現在下降トレンドという状況なので見送りました。何が原因で下降トレンドなのかは四季報ではわからないので決算短信を見るべきですが、そこまでのモチベーションは当方にはありませんでした。

 

 

条件を緩くして再検索

利回り 最低1.5% 

自己資本比率 最低70%

に変更。

 

結果は…

ジェイエイシーリクルートメント

アルトナー

エイジア

カカクコム

ディップ

etc

 

と全部で15件表示されました。その中で当方が注目したのは下記の2つ。

 

2124 ジェイエイシーリクルートメント 

人材紹介業の準大手。5つの利益右肩上がり。ROE 30.4%。利回り 3.07%。自己資本率 77.5%。営業利益率 19.12期で 25%。

少子高齢化に伴いどの業界も人手不足になると言われているので、業界としての将来性はありそうです。

 

 

2352 エイジア

クラウド型販売支援ソフトの開発・販売。四季報には「月額課金積み上がる」とあるのでストックビジネス。ROE 9.1%。利回り 2.11%。自己資本比率 80.3%。売上高営業利益率 19.03期で 22.0%。

社長が筆頭株主ではないので経営にどう影響がでるか未知数。

 

これほど財務状況にこだわるのは以下の2つの理由があるからです。

企業の状態は悪い方に転ぶ確率が高い為

・「赤字→黒字 より 黒字→赤字 になりやすい」

・「ブラック企業→ホワイト企業 より ホワイト企業→ブラック企業  になりやすい」

 

資金不足から復活するのは大変な為

・「銀行から借金をすると利子の支払いが重くなる」

・「新株を発行すると長い期間株価が低迷する」

 

 

だから検索する時点で財務状況が良く、できれば配当を出せるくらい余裕のある銘柄を選ぶべきです。

検索時点で財務状況の良い銘柄を選んだ方が楽

赤字 → 黒字 より
黒字 → 赤字 の方が
確率が高い

業態・将来性は?

2124 ジェイエイシーリクルートメント のライバルは何といっても 6098リクルートホールディングス。

同じ求人情報・人材紹介サービスという業種で売上高のケタが2つ違う化け物企業です。

ROEは19.3期 19.3% 自己資本比率 55.2% 利回り0.85%。売上高営業利益率は19.3期 9.6%

大企業なのでびっくりするような数字ではないですね。伸びしろはジェイエイシーの方が分がありそうです。

しかし化け物企業相手にどうやって差別化していくのか、リクルートからシェアを奪っていけるのか、米中貿易摩擦の影響もあり海外向けの人材紹介が不透明な事もあり楽観はできませんね。

 

3615 エイジアもライバル企業が多いのでスピーディーな経営が求められますが、筆頭株主のNTTデータに46%の株を握られているのでその辺がハードモードですね。当方が注目しているストックビジネスという点は評価できるんですけど。

 

まとめ

ジェイエイシーリクルートメント  業績〇 業態× 将来性△

 

エイジア             業績△ 業態△ 将来性△

 

どちらもレッドオーシャンです。決算資料を読み込んでいけば違う予想もできるかもしれませんが、四季報の段階でアイアールジャパンほどの魅力がないので今回は買い対象にはなりませんでした。

こういう時はヘタに動かずに泰然自若、アイアールジャパンを買い増しできるタイミングが来るのをじっと待った方がいいですね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shige

名前・・・shige 年齢・・・アラフォー 職業・・・自動車部品加工の町工場勤務 居住・・・愛知県 最終学歴・・・音楽の専門学校中退 目標・・・10年以内に東海道を一息で歩くこと 経歴 もともとはギタリストになりたくて専門学校へ通うが挫折。その後アルバイトと無職の期間を繰り返し35歳にして現在の会社の正社員となる。株式投資自体は20代の半ばにホリエモンの一連の行動で興味を持ち、デイトレを1年やったことが始まり。しかし100万円損をして10年ほど株式投資から遠ざかる。 現在はファンダメンタルズ長期投資にスタイルを変更してポートフォリオ全体でわずかながらプラスの成績を継続中。

おすすめ記事

株式投資関連の記事まとめ 1

「手間のかからない方法で稼ぎたい」 「定年無しで働き続けるのは嫌だ」 それは人間ならまともな感覚だと思います。   これからの日本は確実に働くことへのハードルが上がります。昔と同じ「労働は素 ...

本は最高のフロンティア 2

金融関連の本を中心にした書評のまとめです。 投資法は日進月歩で変化していますが、自分の型を作る上で過去の情報を知ることは絶対に必要だと思います。 まだまだ数が少ないですが、どうか参考にしてみてください ...

多くの人が働いている中小企業の代表格、下請け 3

働き方やその他の記事のまとめです。 以前の日本と比べ労働環境課が悪化する中、日ごろ感じていることを読んで頂いた方の参考になればいいなと思います。 ただ働くだけでなく、自分の考えを持つ必要がある。 &n ...

-株式投資

Copyright© 当方見聞録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.