株式投資

株主総会は座っているだけでも価値がある その3つの理由

投稿日:

「質問しないなら株主総会に出席する意味がない」と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。しかし株主総会はただ座っているだけでもいろんな情報が得られます。だから出席しなかった株主よりその後の投資方針が大きく変わってくると思います。

決してその会社に愛着を持つと言う事ではなく、ドライに判断するためのきっかけの1つになります。

今回は株主総会出席のメリットについて書いてみたいと思います。

緊張するけど座っているだけでも有意義な株主総会

足を使ってオリジナルな情報を集める

理由① 他の株主の様子

とても優秀な株主さんたち

勉強になる事ばかりでした

質問する株主の聡明さで安心して保有できるかがわかります。

IR・SRコンサルティングは多くの一般人にとって未知の分野です。それをうまく言語化して、プレッシャーのかかる場面で質問できる株主さんがいると、

「ああいう株主さんは無闇に売却しないだろうな」と感じることができる

質問に答える企業側の聡明さもわかるので、将来性も推測できる

よってPCの画面を見ている時では絶対に得られない情報が手に入ります。

 

また、当方は社長の発言を必死で手書きでメモしていましたが、左前の株主さんはノート型PCを持ち込んで素早く打ち込んでいました。かなり「できる」株主さんという印象でしたね。総会に出席される株主さんは意識の高い方ばかりなので、当方もそれに触発されてモチベーションはずいぶん上がりました。

 

 

また社長の「金融庁の管轄になると自己資本比率規制がかかるから経営がやりにくい」「上場企業の80%は誰が株主かわからない状態で総会を行っている」

という発言は、アイアールジャパンの将来を考えるうえで参考になりました。前者は「独立性を保ちたいという気持ち」、後者は「業績の伸びしろ」がよくわかる言葉でした。

 

理由② 経営のスピード感

現代では必須の経営のスピード感

時は金なり以上の現代です

総会にどれだけの時間をかけているか?それで経営のスピード感が推測できます。

アイアールジャパンの場合は45分。

他の企業も含めてはじめて総会の出たので一概には言えませんが、長くはないと思います。

司会進行をしていた社長の様子からも要点だけ簡潔に話そうとしていたことがうかがえたので、たらたら長くやるつもりはなかったと思います。

これが1時間以上かかると「決断が遅い会社なのかな?」と感じてしまいます。業績悪い会社ならなおさらですね。

 

株主総会のメインは

議案の採決

質疑応答

の2つです。「この2つ以外には時間をかけません」というスタンスが当方には心地よかったです。

 

当方が働いている工場は地方にある下請けなので、アイアールジャパンの経営のスピード感や社内の洗練された雰囲気の差に圧倒されました。

 

 

理由③ 経費の使い方

一千たりとも無駄にはできない経費の使い方

モノより思い出の時代なんですよ

株主総会に出席した後のお土産の有無でその企業の経費の使い方がわかります。

ちょっと調べてみたらタオル、ドリンク、クオカード、お菓子・・・その企業の製品を中心とした物がお土産になるようです。

しかし、アイアールジャパンの株主総会はお土産なし。年配の株主さんなら冷たい印象を受けるかもしれません。

当方はこれでいいと思います。無駄なものにはお金をかけませんという姿勢がはっきりとわかるので。

(ちなみにアイアールジャパンは株主優待も設置していません)

そのかわり別の形で還元してくれます。

配当金

自社株買い

業績(株価の上昇)

これ以上の返還ってありますか?最高じゃないですか!

だいたい物をもらっても帰りの電車に乗る時邪魔になりますから、上記の3つによる返還はスマートで嬉しいですね。

 

余ったお金は株主に返すか、新しい事業や経営の為に使うのが有意義です。

 

 

 

おまけ・有給休暇を取る理由になる

今はどこの企業も人手不足ですから、順番に行儀よくしていたらいつまで経っても有給休暇はとれません。

自分で何か強引に予定を入れて休むしかないと思います。

そういう意味で株主総会出席は格好の休む理由になります。

会社には「私用」として伝えて休めばいいのです。私用なのであれこれ説明する必要はありません。

多少ひんしゅくを買ってでも株主総会に出る価値はあります。

 

まとめ

ネット上で公開されている文書だけでは情報に限りがあります。

自分の足を使って、株主総会に出席してみるといろんな情報が得られて面白いですよ。

特にトヨタやソフトバンクのような大企業の社長以外はあまりメディアに登場しないので、肉声でその考えをきける機会は貴重だと思います。

ブログ等を書く時にも差別化につながりますから、ぜひおすすめします。

皆さんも一度株主総会に出席してみてください。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shige

名前・・・shige 年齢・・・アラフォー 職業・・・自動車部品加工の町工場勤務 居住・・・愛知県 最終学歴・・・音楽の専門学校中退 目標・・・10年以内に東海道を一息で歩くこと 経歴 もともとはギタリストになりたくて専門学校へ通うが挫折。その後アルバイトと無職の期間を繰り返し35歳にして現在の会社の正社員となる。株式投資自体は20代の半ばにホリエモンの一連の行動で興味を持ち、デイトレを1年やったことが始まり。しかし100万円損をして10年ほど株式投資から遠ざかる。 現在はファンダメンタルズ長期投資にスタイルを変更してポートフォリオ全体でわずかながらプラスの成績を継続中。

おすすめ記事

株式投資関連の記事まとめ 1

「手間のかからない方法で稼ぎたい」 「定年無しで働き続けるのは嫌だ」 それは人間ならまともな感覚だと思います。   これからの日本は確実に働くことへのハードルが上がります。昔と同じ「労働は素 ...

本は最高のフロンティア 2

金融関連の本を中心にした書評のまとめです。 投資法は日進月歩で変化していますが、自分の型を作る上で過去の情報を知ることは絶対に必要だと思います。 まだまだ数が少ないですが、どうか参考にしてみてください ...

多くの人が働いている中小企業の代表格、下請け 3

働き方やその他の記事のまとめです。 以前の日本と比べ労働環境課が悪化する中、日ごろ感じていることを読んで頂いた方の参考になればいいなと思います。 ただ働くだけでなく、自分の考えを持つ必要がある。 &n ...

-株式投資

Copyright© 当方見聞録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.