株式投資

株式投資が当たり前の時代になる予感を解説

投稿日:2019年9月3日 更新日:

「投資家なんて汗水たらさないから信用できない」『たくさん「ありがとう」を集めた人が裕福になる』

いやいや、そんなことを言っている時代じゃなくなりました。

たかがお金です。所詮お金です。だから美談にこだわらず楽に稼げばいいんです。

これからは株式投資が当たり前の時代になると予感しています。今回はそれを解説していきます。

 

「上の世代では黒、下の世代では白」になる

人によって違う「黒と白」

黒から白への代表格が「独身者の市民権」

 

明治・大正生まれの人「車は危険だから絶対運転したらダメ!」

昭和生まれの人「そんなこと言っていたら用事が片付かない。車に乗るのは当たり前。でもインターネットなんて得体の知れない物はやったらあかん」

平成生まれの人「そんなこと言っていたら仲間外れにされる。ネットをやるのは当たり前。でも、株式投資は破産するから絶対にやらない」

令和生まれの人「そんなこと言っていたら生活ができない。投資するのは当たり前」

 

上の世代にとっては信じられないことでも、下の世代は先入観がないのであっさり受け入れられます。年配の方でも適応力ある人もいますが、大方若い人の方が感覚が柔らかいんですね。

特に最近は、上の世代の方が思っているより社会の変化が速く、より厳しい状況へ進んでいます。そんな時に全世代が同じ感覚だと社会が破綻します。

車もネットも必要に迫られて始めた方が多いと思うので、株式投資もそうなるのではないかとの予感がしています。

 

 

自由が手に入る

人生で一番大切なのは何か?

お金に働いてもらう価値は大きい

 

地方に住んでいると1日8時間、月に160時間働いたとしてもやっと暮らせるだけの給料です。そして会社側からはあれこれと文句を言われます。

でも株式投資なら

1日で1か月の給料分を稼げる

ほっといても稼げる

自分で決断できる

以上の事が達成できます。

 

毎日職場に通勤して、同僚やお客さんと接することで仕事にやりがいを感じることはとても大切です。

しかし、「そもそもなんのために働いているの?」と言う事なんです。

「お金のため、生活の為」ではないですか?それがクリアされてから「やりがいの問題」が出てくるのではないですか?

社畜になってプライベートな時間の削ってもなおそれが達成できないなら、自分で稼ぐ必要が出てきます。

お金は取り返せますが時間は取り返せませんよ。

 

shige
共働きなら収入源は2つですが、独身だと1つしかありません。

会社が倒産するリスクを考えるとかなり危険な状態です

その点、株式投資やブログをしていると自らの労働と合わせて収入源は3つです。

金銭的にも精神的にも余裕が出てきますよね。

聞き手
shige
そうです。株式投資もブログも結果が出るまで時間がかかるので、種まきは1日でも早く始めた方がいいです

 

ネット環境の普及

昔に比べるとはるかに楽になった投資

楽しく稼げますからね。

ネットの普及で簡単に株取引ができるようになりました。

証券会社の窓口に行く必要がない

毎日新聞で株価チェックしなくても良い

入金、出金が手軽にできる

自動で損切、利確、追加注文を出せる

などなど「投資に手間がかからない」環境になりました。

積極的に勉強し行動する人は裕福に、今までのやり方にこだわって怠ける人は貧しく。それが明確に表れる時代になったと思います。

 

特に最近はスマホのおかげで会社の休み時間でも(業務中でも)トレードができます。

上手い下手なんてどうでもいいんです。「動いた者勝ち」です。

 

まとめ

職場では人手不足なのにやることは減るどころか増えています。でもAIやロボットが人間の代替をこなすのは当分先の話です。

もっと賢く知恵を使って生きていく事が現代人の使命です。

移動手段が徒歩だけじゃ効率が悪いから車を開発した

通信手段が手紙だけじゃ効率が悪いから電話やネットが開発された

お金を稼ぐ手段が労働だけじゃ効率が悪いから株式投資(資産運用)が開発された

前の世代にとっては難しいことでも、次の世代にとっては楽にできるのが人間社会の良い所です。

 

一番大切なのは人生を楽しむことです。だからお金はできるだけ楽に稼ぎましょう。労働だけで人生が終わらないように。

投資を始める条件はそろっています。あとは動き出すかどうかだけです。「先んずれば人を制す」です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

shige

名前・・・shige 年齢・・・アラフォー 職業・・・自動車部品加工の町工場勤務 居住・・・愛知県 最終学歴・・・音楽の専門学校中退 目標・・・10年以内に東海道を一息で歩くこと 経歴 もともとはギタリストになりたくて専門学校へ通うが挫折。その後アルバイトと無職の期間を繰り返し35歳にして現在の会社の正社員となる。株式投資自体は20代の半ばにホリエモンの一連の行動で興味を持ち、デイトレを1年やったことが始まり。しかし100万円損をして10年ほど株式投資から遠ざかる。 現在はファンダメンタルズ長期投資にスタイルを変更してポートフォリオ全体でわずかながらプラスの成績を継続中。

おすすめ記事

株式投資関連の記事まとめ 1

「手間のかからない方法で稼ぎたい」 「定年無しで働き続けるのは嫌だ」 それは人間ならまともな感覚だと思います。   これからの日本は確実に働くことへのハードルが上がります。昔と同じ「労働は素 ...

本は最高のフロンティア 2

金融関連の本を中心にした書評のまとめです。 投資法は日進月歩で変化していますが、自分の型を作る上で過去の情報を知ることは絶対に必要だと思います。 まだまだ数が少ないですが、どうか参考にしてみてください ...

多くの人が働いている中小企業の代表格、下請け 3

働き方やその他の記事のまとめです。 以前の日本と比べ労働環境課が悪化する中、日ごろ感じていることを読んで頂いた方の参考になればいいなと思います。 ただ働くだけでなく、自分の考えを持つ必要がある。 &n ...

-株式投資

Copyright© 当方見聞録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.